ことば、文章、絵や写真----ココロを伝えるコミュニケーションの方法はさまざま。
コミュニケーション・コンパスは、そんなホットな思いをリードする「羅針盤」です。




 about business /事業内容

 about us /会社概要

 about history /会社沿革

 contact us /お問い合わせ



 Copyrights© Communication Compass, Inc.

  会社沿革

   2005年(平成17年)
  • 2005年6月1日
    飯田覚士ボクシング塾「ボックスファイ」公式ブログ
    boxfai.com」オープン

  • 2005年5月10日
    元日本テレビ女子アナ、記者の藪本雅子さんの公式サイト
    yabumoto.net」オープン

  • 2005年1月16日
    飯田覚士ボクシング塾」のiモード版提供開始
   2004年(平成16年)
  • 2004年12月21日
    講談社発行の「TOKYO★1週間」へackeyがイラストを提供

  • 2004年9月1日
    NTT東日本、NTT西日本提供の「 Lモード on フレッツ」へ
    「毎日コツコツeTango!」のコンテンツ提供開始

  • 2004年5月1日
    毎日コツコツeTango!」(Web版、iモード版)を月額315円で有料化スタート

  • 2004年3月6日
    講談社発行の「ザ・コンビニ!1週間」へackeyがイラストを提供
   2003年(平成15年)
  • 2003年8月21日
    KDDI提供のEZweb公式サイトへ「飯田覚士ボクシング塾」のコンテンツ提供開始

  • 2003年8月19日
    講談社発行の「TOKYO★1週間」へackeyがイラストを提供

  • 2003年4月1日
    ウィルコム(旧DDIポケット)提供の「CLUB AirH″forPDA」へ
    「毎日コツコツeTango! for PDA」のコンテンツ提供開始
   2002年(平成14年)
  • 2002年12月30日
    KDDI提供のEZweb公式サイト「毎日コツコツeTango!」の情報提供を
    クレセントライト株式会社より有限会社コミュニケーション・コンパスへ移管

  • 2002年9月1日
    「毎日コツコツeTango!」を無料登録制にしてリニューアル・オープン
    正式名称を「eTango〜オンライン単語帳〜」から「毎日コツコツeTango!」へ変更

  • 2002年6月24日
    有限会社コミュニケーション・コンパス設立 伊藤晶子 取締役社長に就任
   2001年(平成13年)
  • 2001年12月14日
    NEC提供の「BIGLOBE SoftPlaza」へ「毎日コツコツeTango! Palm版」のソフト提供開始

  • 2001年11月29日
    ソニースタイル提供の「PDA Style」へ「毎日コツコツeTango! Palm版」のソフト提供開始

  • 2001年11月28日
    凸版印刷提供の「@irBitway」へ「毎日コツコツeTango! Palm版」のソフト提供開始

  • 2001年8月7日
    KDDI提供のEZweb公式サイトへ「毎日コツコツeTango!」のコンテンツ提供開始

  • 2001年8月20日
    間違いやすい順TOEIC(R)テスト 頻出英単語1500」をサンマーク出版より発行

  • 2001年6月
    元世界スーパーフライ級チャンピオン飯田覚士さんの公式サイト
    iida-ism.com」オープン
   2000年(平成12年)
  • 2000年12月25日
    「家庭教師のトライ」のトライグループ向けに
    「TRY版eTango」をスタート(〜2002年4月終了)

  • 2000年10月8日
    「eTango〜オンライン単語帳〜」の第1回オフ会開催

  • 2000年8月23日
    JNEWSの国内ネットビジネス事例 として
    「eTango〜オンライン単語帳〜」が掲載される。

  • 2000年8月17日
    タレントの広末涼子さんにギガチョイスで
    「eTango〜オンライン単語帳〜」を「おすすめサイト」としてコメントいただく。
   1999年(平成11年)
  • 1999年12月2日
    インプレスの「モバイルセントラル 」にて
    「eTango〜オンライン単語帳〜」のiモード版が紹介される。

  • 1999年11月14日
    英単語学習サイト「eTango〜オンライン単語帳〜」を
    伊藤一徳の個人サイトとして開発・オープン