TOEIC、英検、TOEFL、大学受験対策に効く英単語学習サイト!
トップへ  はじめての方へはじめての方へ  達人に聞く  紹介記事  サポート 



ぴっきぃ

「毎日コツコツeTango!」のトップランカーたちは、どんな方法で英語を学んでいるのかな??ソコントコをどうしても知りたいpickyは、高ポイント獲得者のみなさんに、独自の学習方法やeTango活用法など、あれこれインタビューをしてみました!

 これを参考にすれば、あなたもトップページに登場できるかも!?「毎日コツコツeTango!」の攻略に役立ててね。

 トップランカーのみなさん、ご協力ありがとうございました。




★kinukouさん

プロフィール
 福岡在住の今年37歳。趣味は、海外ドラマを英語で観ることです。
 特に好きなドラマは「フルハウス」「愉快なシーバー家」「奥さまは魔女」などです。

英語の勉強のコツについて思うところ
 まさに、このサイトの表題にあるように「毎日コツコツ」やっていくことでしょう。

eTangoの活用方法
 私は、レベル12の問題ばかり解いていました。
 eTangoへの参加が9月と遅かった事もあり順位を上げていくためには、仕方がなかったのです。
 本当にもったいないことをしたと感じております。
今期が終了したら、別のレベルと英熟語の問題を順位を気にせずに解いていきたいと 思います。

eTangoで高得点を獲得するコツ
 ズバリ言って、当然の事ですがレベル12の並べ替え問題を大量に解くことに尽きると思います。

eTangoの好きなところ
 これほど多くの英単語と英熟語の問題を勉強できるサイトを私は他に知りません。素晴らしいの一言です。

>>>9月からの参加にもかかわらず、2位とは驚異的です。すごい集中力ですね。(picky)


★miyachanさん

プロフィール
 現在6?歳。現役引退を機に昔から好きだった英語に再挑戦。目標は独学(無料で)で、楽しみながら英語がしゃべれるようになること。
 家族は妻と子供は二人、内一人はアメリカ在住。趣味はスポーツ。観戦は何でも好き。するのは、ゴルフ、テニス。パソコンも好きです。

英語の勉強のコツについて思うところ
 過去何度も英語の挑戦に失敗した私の経験では、英語は「学ぶ姿勢」より「慣れる」ほうが大事。特にかける時間の多さが必要。そのためには好きであり続けること。
 そこであの手この手で英語に接する時間を維持するように努めます。特別な用事のない場合、私は最低でも一日4〜5時間、多い日は7〜8時間は英語に接しています。

eTangoの活用方法
 「習うより慣れろ」という意味では最適だと思います。一日500問を目安にしています。
 あまりすぐに覚えようと思わずに回数で覚えるようにします。また分からない単語は、発音も聞きます。
 進め方はそのレベルの4択問題でその単語になじんでから、並替問題をタイピングの練習もかねて挑戦しています。
 1ヶ月で1レベルが目標で,これだと同じ問題が何度も何度も出てきますので、そのうち覚えてしまいます。
 私は気分転換にE-TANGOを利用させていただいています。少しでも空いている時間が有れば、10問でも20問でもやります。
 気分転換のつもりだったのが、熱中して一日やってしまう日もありますが、いやな日は無理しません。

eTangoで高得点を獲得するコツ
 現在の私のレベルは10ですのでとても高得点は無理です。
でも私の目的は自分の知らない単語を、苦しまずに楽しく、慣れることで自然に覚えられるようにしたいと思っているので自分のペースでコツコツやっています。
だから、得点は意識しますが、私にとっては出題数のほうが大事な目標なのです。

eTangoの好きなところ
 10分でも20分でも気軽に挑戦できでて過去の自分の成果が累積されていく、しかもその成果が志を同じくするほかの人にも見てもらえること。
 それを無料でなんて感謝感謝です。

>>>4択をこなしてから、並替にいくところは、こちらの意図するところ。目で分かるようになったら、実際に書いて覚えるところは、さすが!です。(picky)


★Tomo_Fさん

プロフィール
 山形県在住で、来年早々に50才になる男性です。
 仕事では、英語を使用する機会がなく、唯一英語との接点は年1回程度3週間程度休暇を取り個人旅行でヨーロッパ・USA(予定)へ趣味の写真を撮りに行く時に英語が必要になる程度です。
 現在、学生時代大嫌いだった英語の復習・教わらなかった英会話の勉強を、eTango・某英会話スクール・アルクの通信教育・インターネット・メールマガジン・DVD・衛星放送等を利用して勉強をしております。

英語の勉強のコツについて思うところ
 英語の勉強のコツは、学生時代教わらなかった英会話を主として勉強しているので、TOEIC、TOEFL、英検にはあまり参考にならないと思いますが・・・
  1. 映画(DVD)・インターネットを活用しリスニング教材をMDに録音し暇を見てはリスニングを行う。
  2. 同上のMDを利用して、シャドーイング・スピーキング(相手の言った通り忠実に再現)を行う。
  3. 購入した英語教材の本はそのまま利用せずに、自分なりに整理しながらパソコンで入力し直し、それを印刷して利用する(タイピングの練習)。
  4. インターネット(お気に入りの外国のサイト)を利用しでリーディングを行う。(翻訳ソフトは使わない)
eTangoの活用方法
 利用方法は、PCのみで利用しています。
 以前から持っていアルクのPowerWordsの本のCDをMDにコピーし通勤時間にリスニングを行い、eTangoの出題メールDATAをEXCELに取り込み、自作したEXCELのタイピングの復習用ファイル(解答自動判定可能)で、暇をみてはタイピングの練習をしております。

eTangoで高得点を獲得するコツ
 とにかく復習・タイピングの練習あるのみです。
MDでPowerWordsをリスニング・復習用ファイルでタイピングこれの繰返しかな・・・
また、現在の方式では、英語単語の勉強にどのくらい時間を費やせるかが大きく影響していると思う。

eTangoの好きなところ
 アルクのPowerWordsの本と100%互換性があり、単語の意味を確認・タイピング・リーディングの練習が出来る。

>>>既存の教材などを使いやすいように加工(?)して活用されているのはさすがですね!リスニング、スピーキング、リーディング、タイピングと、まんべんなく学習されているのには脱帽です・・・(picky)


★Jediさん

プロフィール
 仕事はソフトウエアの受託開発をしています。
 調べ物をすると、必ず英語の文書に行き当たります。趣味もコンピュータ関連で、仕事と趣味の境はあまりないのですが (^^;)、もう1つの主たる趣味が小銭投資なので、為替や株式等の市況を見るために米英の経済関連サイトを覗いたりしています。
 リーディングに偏り過ぎるの (仕方ないのですが) を避けるためと、文化的な側面を少しでも知るために、自宅=仕事場では、ほぼ1日中、AFN (旧 FEN) をかけています。主に聴いているのは以下のプログラムで、それ以外は "鳴っている" 状態。理解度は話題に依ります。修行中です。
  • AP Network News (毎正時)
  • Talk of the Nation
  • All Things Considered
  • Morning Edition
  • Kim Komando Computer Show
 あとは、たまに質問やコメントの英文メールを書くことがあるぐらいで、日常的に英語を話す環境にはありません。

英語の勉強のコツについて思うところ
 コツを語れるほどの技量はありませんが、私は興味を持った所から始めて、複数の方法を併用するようにしています。上記の題材以外では、クイズ形式のもの (eTango はその1つ)、文法書、文化エッセイ等の日本語の読み物 (文庫本) を買って、あっちをやりこっちをやり、回転させながら進めています。イディオム・表現方法の教材として、NHK のビジネス英会話も聴いています。それぞれ視点が違いますから飽きませんし、再確認や弱点の発見に役立ちます。

 英語に限らず、要は、いかに動機・興味を持続させるかでしょう。
変化=刺激→興味かなと思っています。あとは自分の工夫次第。

 eTango なので単語のことをもう少し書きますと、英単語を多量に覚える場合、毎日少しずつ (数〜数十単語) きちんと暗記していくよりも、忘れることを承知で毎日数百単語をざっと見る・考えることを繰り返す方が、最終的には効率が良いと思います。後者では、思い出せない単語が出てきても、「何か、いい意味だったんだよなぁ」とか、「悪い意味だったな」とか、「〜〜みたいな意味だろう」とか軽く予想して答を見る。これを繰り返します。

 前者の方法でやると、知らない単語・訳語が毎日毎日延々と同じぐらいの確率で現れ続けて、苦痛の連続だと思います。後者だと、毎日そんなに疲れませんし、前者より早く楽になっていくと思います。eTango は各レベルに 1000単語ずつありますが、私の感覚ですと (正確に数えたわけではないですが) レベル当り 4000問ぐらいやると、9割程度の単語・訳語が登場した感じで、その辺から楽になっていきました。

 相性の悪い単語は、刺激の仕方を変えてみると良いと思います。ある方法で覚えられなかった単語は、その方法を繰り返しても効果は期待できません。例えば、辞書を見る、例文を見る、類語・関連語を見る、語源 (語根) を見る、英作文してみる、サーチエンジンに (自分に関係する単語を含めて) かけてみる等、です。

eTangoの活用方法
 正解した単語も含めて復習メールにして、上述の「ざっと見る・考える」に利用させてもらっています。

eTangoで高得点を獲得するコツ
 私の方法自体が「多量に解く」ですので、必然的に得点が増えてしまいました。すみません (^^;)。

eTangoの好きなところ
 訳語がたくさんあるところです。刺激の材料になります。
この原義からここまで広がるんだなと思ったり、良い意味しかないと思い込んでいた単語に、悪い意味を発見したりすると面白いです。

>>>相性の悪い単語は刺激を変えてインプットしてみる、というのは使えそうですね〜。いろいろな形の英語に触れるというのは、Tomo_Fさんも同様でした。ここに秘訣が?(picky)


★Munehitoさん

プロフィール
 JICA(国際協力事業団)派遣専門家としてガーナに赴任中(2001年1月〜2003年12月)。ガーナでは英語が公用語で、仕事上英語は不可欠。かつては、通訳ガイド、英語専門学校講師と、英語で飯を食ってきました。

英語の勉強のコツについて思うところ
 楽して習得できるものは何一つなく、英語も(何語であっても)かなりの時間と努力が必要。「聞き流すだけで英語がマスターできる」はずがない。より効果的な学習法はあると思いますが。例えばeTango。私見ですが、英語力=語彙力。知らない単語は聞こえないからです。語彙力とは、単語を聞いて分かり、正しく発音でき、意味を知っており、正しく書けること。

eTangoの活用方法
 ひまさえあれば、eTango!間違い単語送信機能を利用して間違えた単語はファイルメーカープロでデータベース化しています。

eTangoで高得点を獲得するコツ
 並替問題にチャレンジする。本当にその単語を知っていなければ並替問題はできない。

eTangoの好きなところ
 レベル分けが細かく、一つのレベルにかなりの語数が収められていること。出題停止機能。

>>>遙か遠くガーナから使っていただいているとは感激です(インターナショナルだなあ)。まもなく帰国されるのでしょうか。楽して習得できるものはない!耳がイタイですが、その通りですよね・・・(picky)


★wanwanwaさん

プロフィール
 大人になってから一念発起して英語の勉強を始めました。
今は中学生と高校生に英語を教えています。

英語の勉強のコツについて思うところ
 楽しようと思わないで、かたっぱしから覚えるつもりで頑張っています。

eTangoの活用方法
 画面の半分で違うことをしながら、もう半分にはいつもeTangoを開いています。

eTangoで高得点を獲得するコツ
 数をこなす!

eTangoの好きなところ
 ランキングがあるから楽しい。辞書と直結していて勉強になる。
それから、復習できるところがすごいとおもいます。

>>>こちらも、「楽せず」姿勢。でもetangoなら、「楽しく」はできるかな??生徒さんたちにも、英語を学ぶ楽しさをぜひ伝えてくださいね!(picky)


★Take_it_easyさん

プロフィール
 駐在員です。アメリカにいます。
 英語は日本にいた時から仕事の関係で毎日使っていました。
 駐在員になってからは、就業時間の7割以上は英語を使っています。
 まわりの駐在員の中でも、結構、英語を使う頻度が多い方だと思います。
 趣味は、旅行、読書(車通勤なのでAudioBookもよく利用します。)、映画鑑賞、スポーツ鑑賞、それからゴルフです。

英語の勉強のコツについて思うところ
 一番役にたったのは、英語の本を沢山読んだことかと思います。
分からない単語があっても兎に角読みつづけました。最初の頃は、300ページの小説で、最初の50ページは何が書いてあるのがさっぱり理解できないこともありました。
 また、日本にいた頃は、よくFENなどを聞きました。
 一方、話すことについては、文法的に間違っても、発音になまりがあっても、とにかく英語を話す努力をすることだと思います。英語と接している時間が長くなると、脳の中に英語で考える部分ができるようになります。
 私の英語のレベルでは偉そうなことは言えませんが、英語と接している時に日本語が介在しないようになると英語が少し楽になります。

eTangoの活用方法
 家の中に無線LANがあるので、最近はポケットPCを利用してテレビを見ながらeTangoにアクセスをしています。手軽にできるのが非常に良いです。昔から英英辞書を使っていましたので、抽象的な単語の意味が今ひとつ身についてないことがありました。
 eTangoのおかげで、漠然としか意味を知らなかった単語のきちんとした意味を知ることができました。

eTangoで高得点を獲得するコツ
 ただ獲得点数が良という理由で、単語レベル12を練習しています。
おかげさまで随分、単語が覚えられました。(でも正直なところ、レベル11や10でも知らない単語も多いと思っています。そのうち、11や10も勉強します。)

 私には子供がいますが、英語の運用能力は父親である私よりも格段に優れています。本当に英語が上手くなるには、英語で教育を受けてなければならないのかなと感じています。私が聞き取れない部分も子供はちゃんと理解します。それでも、レベル12ぐらいになるとほとんど手がでないようです。

eTangoの好きなところ
 毎日コツコツと勉強することで点数が加算されるところが良いと思います。
英単語のようなものは、憶えたつもりでも、必ず忘れます。私は昔から忘れたらまた憶えればよいと思っていました。  eTangoはすばらしいさは、繰り返しすことが、成果につながる(点数が上がる)メカニズムであると思います。
よくできたサイトだと思います。いろいろな意味で今後益々の成功をお祈りしております。

>>>Oh!アメリカからですね!「英語と接している時に日本語が介在しない方が理解しやすい」というのは、わかる!ような気がします。これが「英語脳」への第一歩?(picky)


★psyghoさん

プロフィール
 九州にあるテーマパークに勤めています。
アジアからのお客様や、エンターテインメントキャストはほとんど英語を話されます。(ほとんど会話できませんが・・・。)
週一回、地元の教育委員会主催の英会話教室に通っています。

英語の勉強のコツについて思うところ
 はっきり言って、教えて欲しいです。
今年始めたばかりなので、試行錯誤の状態です。

eTangoの活用方法
 PCで利用し、間違った問題をpalmに入力し復習しています。

eTangoで高得点を獲得するコツ
 毎日コツコツ、これしかありません。
今はlevel3から8を各50問ずつ、計300問をノルマにしています。
よほどのことがないかぎり、毎日やっています。

eTangoの好きなところ
 自分のペースでやれること、  アトランダムに問題が出ること、  復習メールがあることです。

>>>PCとPalmを併用して、工夫されていますね。きちんとノルマをこなせるのはスバラシイです!特に自分の課したノルマの場合は、どうしてもサボりがちになってしまうもので・・・(picky)


「これが基本!」というものから「目からウロコ」なものまで、みなさんの学習方法はさまざまでした。どうですか、参考になりましたか?pickyも、早速やってみようと思います。とりあえず「映画のリスニング」あたりから(^ ^; これからもみなさんのいろいろな声を集めていきたいと思いますので、お楽しみに!
戻る

Copyrights© コミュニケーション・コンパス